#
#

ブログ

blog

眼科鍼灸の患者さまの声 <中心性漿液性脈絡網膜症の鍼灸治療>

鍼灸なんかダメだと言われましたが…

 

今回インタビューさせて頂いたのは、大阪府在住の患者さまです。

<参考:中心性漿液性脈絡網膜症が完治した鍼灸治療症例

 

この患者さまは、2012年に視野が歪む症状を感じ、眼窩を受診したところ、中心性漿液性脈絡網膜症だと診断されました。

発症していた部位が中心部だったため、レーザーでは治療が不可能と診断され、様子をみることになったそうです。

 

発症が片方なので、そのまま様子を見るように眼科医に言われたため、指示に従って様子をみていたところ、反対側にも同じ症状が出るようになりました、

そこで、最初の発症の際にネットで見付けていた眼科鍼灸を受ける決断をされました。

 

ところが、患者さまの伯父にあたる方があん摩マッサージ指圧師だったため、鍼灸を受ける前に一度相談を持ち掛けてみたそうです。

すると返ってきた言葉は、

「目に刺されるから止めておけ!」

という全否定の言葉だったそうで、大変悩まれた結果、他に受ける治療もないことから、愛知県の千秋鍼灸院で、鍼灸治療を受けることにされたそうです。

 

さてその結果とは…

#

鍼灸ひより堂