#
#

施術内容

Service

#

目の治療

Eye Treatment

#

眼科疾患の鍼灸では主に次のような眼科疾患の施術を行っております。

  • 緑内障(開放性隅角緑内障・正常眼圧緑内障)
  • 網膜色素変性症
  • 特発性⻩斑変性症
  • 眼精疲労
  • 近視性⻩斑変性症
  • 中心性漿液性脈絡網膜症
  • ドライアイ
  • 仮性近視
  • バセドウ氏眼症

その他の眼科疾患に関してはお気軽に
メールフォームからお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

#

なぜ鍼灸で眼科疾患が良くなるのか

鍼灸治療を受けることで、なぜ⻄洋医学では治療法がない目の病気に変化が起こるのでしょうか?

鍼灸は、自律神経を調整することで、網膜や視神経に栄養を送っている血液の循環量を、 多くすることができるためだと思われます。
実際に、血流量や血管の抵抗を調べながら鍼灸を施術すると、網膜や視神経の周辺で血流の 増加を見ることができます。

また、もう一つの鍼灸による働きは、脳に働きかけて、ストレスを軽減する作用があるということです。
眼科疾患にお悩みの方は、症状の悪化を恐れるあまり、将来への不安から、 常にストレスを感じるようになります。

そしてストレスは、眼科疾患の発症や悪化に大きく 影響すると言われています。
鍼灸は、皮膚の知覚神経を通して脳に働きかけ、ドーパミンという脳内物質を増やします。
ドーパミンは、前向き物質や幸福ホルモンとも言われており、 ドーパミンがしっかり分泌されると、
強いストレスにも対抗できるようになり、ストレスによる眼科疾患の悪化を防ぐことができます。

鍼灸は心とからだの両方を通して、目の病気に対して働きかけるのです。

#

鍼を刺す部位

  • 後頚部(視神経に対する施術)
  • 目の周囲(網膜周辺に対する施術)
  • 手足(自律神経をコントロールする施術)
  • その他(体調不良に対する施術)

※眼球や眼窩(目のくぼみ)には刺しません

#

鍼灸ひより堂