大阪日本橋 
眼病の鍼灸
鍼灸ひより堂

大阪日本橋の鍼灸ひより堂です。
当院では現代医学では治療法がないと言われてしまった眼科疾患に対して、鍼灸治療によるアプローチをしております。
来院される患者さまの約95%は眼科疾患や眼科症状にお悩みの方々です。
 070-1732-5479
お問い合わせ

外傷性視神経症の鍼灸治療 府外在住 50代男性 

患者:府外在住 50代男性 会社員

病名:外傷性視神経症

症状:視野欠損

経過

 通勤途中に階段で転倒し、階段で顔面を強打した。

その際に顔面部裂傷、眼窩骨骨折となり、MRI上では確認出来ないのですが、何らかの視神経損傷を受けたと思われる。

受傷直後から左目の視力低下と視野欠損が現れ、来院時も継続している状態。

病院では入院中にステロイドパルス療法を受けたが、その後も視力や視野も回復しなかった。

3gatu.png

 

 

 

2024.03.03 Sunday